毎日、読んでと持ってくるくらいお気に入りです。りょりゅっ、りょりゅっって。ままごと遊びが好きなので楽しそうです。

早速ご紹介!

2018年01月09日 ランキング上位商品↑

シリーズおいしいおと (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ) [ 三宮麻由子 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

値段が安い理由も分りました。というわけで姪へのプレゼントに選んでみました。。野菜の名前は覚えてくれました。読んでいるとおなかが減ります・・笑野菜嫌いな子供のために購入。文は読み手がアレンジして読めばいいと思います。たくさんのおかずが出てくる絵本です。いただきますとごちそうさまは手をパチンとするし、食べるマネをしたりと楽しめているようです。おままごとが好きになる1歳後半から2才くらいの子供向けだと思います。食べるようになるかはこれからです。本の内容は良いですがプレゼント向きでは、ありませんね。。1歳4ヶ月には早いかと思ったのですが!絵がとにかく美味しそうで読み聞かせしてみようと購入しました。。。地味すぎたのでプレゼントの一部として同梱しました。食べるのが苦手な葉物野菜やワカメにも興味を持つようになりました♪図書館で借りたところ、読み聞かせした次男が大喜び!いろいろな音が独特な表現でかかれていて面白かったようです。きれいな絵です。毎日のように読んでいます。そして!食べる時の音も書かれているのですが!これが面白い。絵もきれいで小さい子にはぴったりだと思います。可愛い絵本集めしてます(^m^) 2歳9ケ月の娘の読んであげたいです!!食べ物の本は基本大好きなので息子のお気に入りです!トマトや春巻きの食べる触感や音を一緒に表現しあったりして楽しく読んでいます。でも食べる音の表現が!少し不自然だなと感じました。かなりおいしそうな絵にやられます!!おいしい音はユニークな音で表現されていて、それが子供には面白いようです。絵がとても美味しそうです。